作業員

セキュリティ対策に

男性

リニューアルが大切です

マンションのセキュリティの要として大切なインターホンですが、朝から晩まで常に電源が入っており、24時間動くインターホンには寿命があります。およそ15年ほど経つと、不具合や故障なども出やすくなりますし、マンションの安全面からも最新式のインターホンの導入がお勧めです。各メーカーは最新の機能を持ち合わせているインターホンを常に新しく更新しながら販売しています。タブレットやPC、スマートホンを利用して、インターホンのない別の部屋にいても来客者の確認や応対ができます。カメラの性能も年々上がっているので、夜の訪問者の顔までしっかりと把握でき、多くのメーカーで録画システムが整っています。訪問者の時間や顔まで記録されているので、大変便利です。また、マンションの玄関口は騒がしいこともありますが、内蔵マイクでしっかりと音声を拾うため、しっかりとした会話ができます。セールスなど直接ドアを開けたくない場合でも、顔を見ながらインターホンを通じて会話ができるので大変便利です。マンションによっては、防災管理室からの火災点検の連絡や緊急時の連絡などもできるので、お年寄りでも安心して使うことができます。使用方法もタッチパネルで押していくだけなので、簡単に利用することが可能です。玄関の顔であるインターホンは、常に新しい機能を持ったものを導入することで、マンションの安全を守り、居住者が便利で安心して暮らすことができるのです。