作業員

DIY可能か確認を

インターホン

見積もりを取りましょう

インターホンは、通話機能だけでなく、録画機能がついているものが人気です。在宅中だけでなく、留守中の訪問者も録画できて便利なだけでなく、防犯性が高まります。小さいお子さんやお年寄りのいる家庭でも安心です。インターホンは、電源プラグ式のものなら、自分でも交換することは可能です。壁の中から電源をとっている電源直結式インターホンは、感電などの恐れがあります。電気工事士の資格を持つ人でないと危険ですので、交換の際は業者に依頼しましょう。自分で交換できるタイプでも、配線などに不安がある方は設置も業者に依頼した方が安心です。DIYで設置する時は、付ける位置を間違えると、防犯効果が半減しますので気をつけましょう。訪問者の全体が写るように、インターホンを設置する場所や角度などにも気をつけましょう。録画機能付のインターホンは、各社から発売されていて、3〜4万円代のものが人気です。子機にもモニターがついていたり、画面表示がズームやワイドなど切り替えられるものもあります。工事費込で販売されているものもあります。別途業者に依頼する場合は、工事費にばらつきがあるので、見積もりを取ることをおすすめします。見積もりは基本的に無料です。インターネットのサイトでは、メールで見積もりを取れるものもあります。交換や取り付けではなく、インターホンの修理などは、工事費が高額になる場合があります。新しいものと交換した方がいい場合もあるので、必ず確認しましょう。